FC2ブログ
シフォン
久しぶりに来てみました。
2018年に一度来てたんですね。

去年書いたブログには我が家の事は何も書いていないけれど、1/10シフォンは入院中でした。
そして手の施しようがない状態になり、(その時はもう病院ではどうしようもないと言われ、退院させられました)1/12に家に連れて帰り翌朝13日息を引き取りました。
あと3か月で15歳。
4歳9か月でした。
一晩一緒にいました。
壮絶な最後でした。

意識もないし何も口にしない。
鳴いても意識なく鳴いてると病院では言われたけれど・・・。

私がストローで砂糖水を数滴口に入れると、確かにペロペロしてくれた。
「起きたいよ」と訴えるように泣いた体を時は、体を起こして倒れないようにバスタオルで支えてあげると鳴き止んで頭を起こしていた。

病院へは毎日お見舞いに行ってたけど、あまり長くいられない環境で多分5分いれるくらいだった。
意識ないって言われて信じてたけど、シフォンを一晩お世話して病院への不信感が一杯になった。
もっと早く連れて帰って、私がお世話してあげればよかったかな?

ミュウもいるから、その後も何度か通ったけど病院の態度があまりにも冷たいので多分もうあの病院へは行かない。
犬を飼ってない友人が「あの病院って噂で聞いたけど、人によって態度が全然違うんだってね?」・・・そうだね・・・

スポンサーサイト



未分類】 | top↑
| ホーム |